Iライン脱毛

Iライン脱毛について

オシャレやファッションにうるさい人は、やはり下着や水着にも気を使うかも知れません。TバックやTバックとまではいかないけど、それに近い形になりますと、Vラインの脱毛だけではムダ毛が出ることがあります。その時の為に、Iラインの脱毛をする人がいますが、Iラインの脱毛する人は大抵Vラインの脱毛が終わっているか、Vラインと一緒に行うことが多いですね。

 

Iラインとは、寝転がって股を開いた時の状態が、アルファベットのIに似ていることからIラインと呼ばれ、Vラインよりもう少し真ん中によった部分のムダ毛のことを指します。昔は、脱毛クリームやテープは使いにくく、自分でカミソリで処理する人が多かったですが、デリケートな部分なので、皮膚が弱い人はお肌の負担が多く、毛が出てきますとVライン同様にチクチクと毛が他の皮膚にあたって痛く、刺激もあったことから、中には、断念する人もいました。

 

また皮膚の薄い箇所でもあるために脱毛時は他パーツに比べましても少なからずの痛さを感じます。これも人各々で感じ方は異なりますが…。

 

最近では、脱毛できるお店で施術をすることができますが脱毛するスタイルは店舗により異なって、水着着用でもちょっと恥ずかしく、股を開くこともあるので、慣れないと羞恥心が優先してしまい、断念することもありそうです。オシャレをしたい為に我慢をするか、やっぱり恥ずかしいから止めるのかは自由ですが自分で処理をしますと、近くで見た時に意外と目立っているから、専門のお店で施術をしてもらった方がいいと思います。

 

脱毛中の格好ですが多くのサロンではサロン側で準備された紙製のパンツなどを穿きます。Iラインの場合は脱毛士が粘膜ギリギリまでずらしながら施術をしたりサロンによっては紐のパンツを最初から履いてもらったりと様々です。

 

Iラインの脱毛は家庭用電器などでは、まず脱毛自体が自分でするには難しい箇所ですので安全と安心、確実な脱毛の為にはサロンでプロの脱毛士に施術してもらうのが良いと思います。